30km/h

Menu / Hatena 

 


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

壊す女
タイトなジーンズにわたしという戦うBodyをねじ込んで、ほんでブーツを履こうとしたら、壊れた、ブーツが壊れたよ。

たぶん、たぶんやけどな、足が太かったんやと思う。たぶんやで?わからんで?でも、たぶん、足が太すぎたんやと思う。たぶんやけどな。
体重変わってないからわからんかったんや。ずぼんもずっと同んなじの穿いてたし。穿けてたし。だからまさかブーツを壊すほど太ってたとは、気づこうはずがなかったのです。

あの、ファスナーが途中で止まるかんじ、な。途半ばにして斃れるかんじ、な。ちょっともうどういうふうにいえばいいのかわからんけど、「ちょっと、やだー、冗談でしょう〜?もう〜うふふ〜」ていいながらものすご真顔になっとる。「え、ちょ、ほんま?ほんまか」てなったときにはもう、なんやろ、普段着でお越しくださいって招かれたパーティにいったらみんなドレスなのに自分だけジーパンだったときくらいにこころがざわついている。
ざわついたきもちをしずめつつ「こんなはずはない、こんなはずはない」ていいながら、ものすごい肉の圧を感じながら、グッグッって閉めてたら、ファスナー壊れた。胸、ざわざわざわー!なんやろ、静かなる、奔流?

それでもなんでもない顔して、やっぱこっちのが似合うよねーみたいな顔して別の靴履いて家出たけど、「今のなに?今の出来事なに?」っていうのがぐるぐるぐるー!視点が定まりませんわ。

*****

夏に「や、や…やせなあかん…!」てなって、毎日運動してたん。毎日一時間、ステッパーを踏むっていう(これで運動するねんといって買った中古のダンスダンスレボリューションには一瞬で飽きました)。ほんでこれはまあしばらく続けてたんやけど、夏休みーゆうて一週間仕事休んだら、なんか運動も休んでしもて、そのまま再開にいたらなかったということがあり、このときに鍛えたふくらはぎがその後たるんだり太ったりしたのかなーと思うけどよくわかりません。そんなことは関係なく毎日ごはんをおかわりして毎日ポテチを食べているせいかもしれません。かもしれませんっていうか。

ほんで思い出したけど、去年も同じことゆうてたわ、同じ日記書いたわ、ブーツ壊れたて書いた覚えあるわ。細いブーツから潰していってる、今年履けてるやつも、来年こわす。毎年太って毎年壊す。ほんでムートンブーツしか履けんようになる。流通センターで1680円で売ってる短いムートンブーツしか履けんくなる。ほんで太ももぱっつんぱつんのスキニー無理やり穿いて、かわいくもなくあたたかくもない、着心地がいいわけでもない、なんかへんな安っぽい、だぼっとしたセーター着たりするようになる。

今とあんまり変わらん。

スポンサーサイト
<< NEW | TOP | OLD>>
Menu