30km/h

Menu / Hatena 

 


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

しゃべる女
なんで話すのか。
わたしが言いたいのは、
なんで食事をしているときに初潮をむかえたときの話をするのか、ということです。

最初はお赤飯の話だったんです、お弁当に詰めてきてるひとがいて。お赤飯好き?みたいなそんな。それがいつの間にか大人の階段のぼったときの話になっていた。
わかる、わかるよ、連想するよね、でもそれ食事中の話題として好ましいかな?家族におめでとうっていわれてすごくはずかしかったな、あのときは、くらいならまあいいよ。だけどそれくらいではとどまらなかったからほんとにつらかったよ。なんなの?って思った。
ほかには、病院での遺体の取り扱いの話とかね、なんで今するん?声をひそめるくらいなら言わなきゃいいやん。「ちょっと今言うのはどうかなー」ていいながら、ぜったいしゃべるやん。なんでやねん。なんでご飯食べながら大橋巨泉のセックスの話きかされなあかんねん。

そのときわたしがきいたのは「大橋夫妻の交合の頻度は、夫婦の年齢が20歳のときは2日に1回、30代なら3日に、50代になったら5日に1回……」というものでした。70代は1週間に1度おこなう、という。いやー、ね、まさにダだれの得になるのか。こんな情報ぜんぜん欲しくない。
さすがにこの頻度だと飽きてくるのでそこは文字通り、手を変え品を変えて、ということでした。これってトリビアになりませんか?

大橋さんのはなしはもう1年半くらい前にきいた話なのに忘れることができない。つらい。
スポンサーサイト
<< NEW | TOP | OLD>>
Menu