30km/h

Menu / Hatena 

 


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ひく女
風邪をひいています。
こないだ、このまま悪くならずに治るだろうって書いたけど、
その直後から発熱・咳の症状が出てきて、えーうそやん、て思って、今すぐ床に入って体を休めないといけないと思って、思いながら遅くまでテレビを見ていました。金曜の夜だったからです。

それで土曜日はいつもどおり早めに起きていつもと同じ朝食を摂り、調子が悪いことを確認して二度寝をしました。
昼すぎに起きておなかが少しすいていたのでお菓子箱をあさって発見したドンタコスを食べました。ガッサガサ、バリバリの乾ききった食感と香辛料と調味料の刺激が喉にすごく悪い感じがしました。弱っているところをさらに痛めつけているかんじがありました。でもおいしいよ。
ベッドに戻ろうかと思いましたが寝っころがっているのもたいくつなのでパソコンの前で作業をしていました。喉が渇くと咳が出てつらいのでずっと水を飲んでいたらずっとトイレにいきたくてたいへんでした。
夕食のあと、男がのど飴とトローチとアイスクリームとグミを買ってきてくれたので、アイスで喉をあまやかし、グミも食べました。グミがあったので。この日も夜中までテレビをみました。夜中まで、というか夜中からみはじめました。栄養が必要だからさ、栄養が…と言い訳をしながら夜中にから揚げを食べました。男が「まじかよ?」という顔をしていたので「血が足りねえ、って、ルパンがさぁ、ね?」といいながら食べました。必要なのは揚げ物ではなく、体を休めることだったと思います。体調を崩しているのに体重が増えるというふしぎ。

そんなかんじでしたので日曜日もよくはなっておらず、
正午ごろに起きてお菓子のホームラン王(ハスカップ味)を食べてトローチと氷を舐めて過ごしました。「うち、きょうしんどいですねん(だから家事はさぼっちゃいますね)」ということをアピールしつつ(だれにもやれとはいわれてない)、夕食はしっかり食べました(これはわたしの母も祖母もそうなのですが体調悪くても食事はしっかり摂れる体質です)。
夕食は男のお母さん(弘美)(2階に住んでいる)がつくってくれていっしょに食べました。別にわたしがしんどくて料理ができないので弘美にお願いしたということではなく、もともとこの日はそういう予定でした。食後、「ミーコちゃんしんどいでしょ、わたしが片付けるから」という弘美に対して男が「いいよいいよ、やるから」と言うと弘美がびっくりしていました。ゲボゲボ苦しんでいる女にやらせるだなんて、なんという…!という顔でした。
もちろん、男は「いいよいいよ、その女にやらせるから(ただの風邪だろ?病人ぶりやがって。甘えてんじゃねえぞ、ったく。母さんは座っててよ)」と言ったわけではなく、「いいよいいよ、俺がやるから」といったのですが、「ええっ!」ていう弘美の顔がおもしろかったのと、あなたの息子、そんなにクズじゃねえよ?と思って笑いました。わたしの体調に関係なく、弘美の息子は毎日皿洗いをしてくれています。
まあそんで日曜も風邪は治らず、明日どうすっかなー休むほどはしんどくないんだよなーつーか有給使い切ったんだよなーいや6月に支給されるんだったわ、じゃあ休めるわ、でもなーと思いながら寝ました。喉がやられて高い声しか出なくなったので、いまなら逆にいい声がでるのでは、と思い、もののけ姫とレリゴーのやつ(レリゴーのところしかわからない)を歌いました。歌ってから寝ました。

そんで今日。月曜ですがやっぱり治っておらず、
しかし休むほどではないので頭痛薬を飲んで会社に来ました。まだ少し熱があるのか汗がじわじわにじんできています。10年前から毎日寝起きに体温を測っていますが測りながら眠ってしまうので数値を確認したことはありません(体温計に記録されるようになっているがそれをあとから見返すこともない)(なんの意味もない)、なので今日の体温も、計ってはいますが、わかりません。
で、会社です。受付の内線がわたしのところにまわってくるようになっているので、酒とタバコで焼けたババアみたいな声でお客様の対応をしています。まったく潤いのない、ガッサガサの声でご案内をしております。
仕事はあいかわらずひまなので、体に負担を感じることも一切なく、やはり休む必要などありませんでした。だれともしゃべらないので調子の悪い喉を使うこともありません。受付の電話も一度しか鳴りませんでした。
急ぎの業務もなく、やはり休んだところで支障はなかった気がしますし、むしろウィルスを撒き散らして、仕事があるひとたちに迷惑をかけそうなので来なければよかったのでは?と思っています。
体調に関係なく、わたしの仕事はひますぎるからわたしは会社に来なくてもいいのでは?と思っています。



スポンサーサイト
<< NEW | TOP | OLD>>
Menu